ファイナンスの極意【一棟売りマンションを慎重にchoice】

不動産

アパートの経営

お金

将来の年金だけでは生活に心配な点が多くあります。そういうときにアパート投資という資産形成の方法があります。ある程度のリスクはあるものの、少ない自己資金から始められ、毎月の家賃収入が得られ、生命保険がわりにもなるというものです。

詳しくはこちら

不動産の経営

説明

バブルの頃は一棟売りマンションをできるだけ安値で買い、それをタイミングを見計らって高値で売却することによって、その差額で儲けを出すという方法を取るのが当たり前のようになっていました。多少質の悪いマンションだったとしても少し待っていれば確実に値段が上がりましたから、所有し続けることを前提にして一棟売りマンションを買うような人はほとんどいませんでした。日本中がそのような状態になっていたのですが、大阪のような大都市では一棟売りマンションの取引が盛んに行なわれていました。ですので、大阪にはバブル期の取引で巨万の富を築いた人がいます。しかし、その一方で運悪く一棟売りマンションを手放し損ねたままでバブル崩壊を迎えてしまった人もいます。そのような人は、とても大きな損害を被りました。現在の大阪で、一棟売りマンションの転売によって収益を出そうとする人はまずいません。今は不動産市場が停滞していますので、そのような方法では上手く儲けることができません。そのため、大阪では一棟売りマンションのオーナーになって、賃貸経営をすることによって収益を出すという方法を選ぶ人が多くなっています。

一棟売りマンションを手に入れさえすれば、誰でも確実に賃料収入が得られるようになるというわけではありません。まず部屋の借主が現れないことにはどうしようもないのが実情です。大阪には賃貸マンションがたくさんありますから、よほど良い条件が揃っているマンションでない限り、空室だらけになってしまう可能性があります。たとえ入居者が誰もいなかったとしても、マンションの維持管理コストがかかります。下手をするとお金が出ていく一方になってしまう可能性がありますので、注意が必要です。そのような事態に陥ってしまうことを避けたいのであれば、マンションの賃貸経営を丸ごと引き受けてくれる専門業者を利用するのが一番です。業者がマンション一棟を丸ごと借り上げてくれますので、安定的な賃料収入を得られるようになります。また、煩わしい管理業務も全て任せてしまえますので、余計な手間が一切かかりません。

ビジネスをどのように

案内

東京はビジネスチャンスが多くて、投資マンションの人気も高いです。東京でのビジネスは、様々な決断が必要になります。投資マンションの選択も、安定を重視するか、積極的にリスクを取るかなどの決断が重要になってきます。

詳しくはこちら

競売で投資用のマンション

マンション

投資マンションを買うこととしては、競売がお勧めできます。それで投資額をかなり抑えることができます。これが非常に大きな利点であり、成功の秘訣であるといえます。それを忘れないで行動するべきであるといえます。

詳しくはこちら